口紅の色と選び方

アテニアプライムルージュ

1.オノレに似合う口紅の色と選び方

オノレに似合う口紅を選ぶ際、ポイントとなるのが肌の色や。

1-1. 「イエローベース」と「ブルーベース」の見分け方

肌色には大きく分けて2つの種類があるんや。それぞれの特徴に、どんどん当たるほうがあんはんのベースカラーとなるんや。
チェックしてみまひょ。
ブルーベース・イエローベース

■イエローベースの特徴

イエローベースとは、暖かさを感じる、黄色みを帯びた肌のことを指しまんねん。

・どちらかちうと肌が黄み肌寄り
・唇の色がサーモンやピーチ色
・手が黄色~オレンジの色
・日焼けをするとすぐに黒くなりやすい
・クリーム系の色が似合う
★イエローベースにあたってなおさら細かく引っかかる方は、ウチの記事もご参照おくんなはれ。

■ブルーベースの特徴

ブルーベースは、涼しげな印象の肌のことを指しまんねん。

・肌が青み寄りの白色
・唇が桜やローズ系
・手が青色~赤紫ものの色
・日焼けをするとすぐに赤く繋がる
・真っ白な色が似合う
★ブルーベースにおいてなおさら細かく引っかかる方は、ウチの記事もご参照おくんなはれ。

1-2.あんはんに似合う口紅の色はこれ!

オノレ自身のベースカラーが分かったら、次は似合う色を見てみまひょ。

■イエローベース

チーク口紅01イエローベースにおすすめな口紅の色は、肌馴染みがええピーチピンク・オレンジ・コーラルピンクといった黄色っぽいカラーや。

チーク_選び方01

■ブルーベース

チーク口紅02ブルーベースにおすすめな口紅の色は、ローズピンク・ピンクベージュ・ボルドーレッド・ベリーレッドやらなんやらの青みによってカラーや。

チーク_選び方02

2.口紅「シアー」と「マット」の違い

口紅のパッケージにもしばしば記載がある「シアータイプ」ちう「マットタイプ」。こういう違いが分かるとオノレの好みに合わせた口紅がスムーズに選べまんねん。

■シアータイプ

透けるような質感でちびっと発色始めるタイプや。

シアータイプは伸びが素晴らしくツヤのある仕上がりになるので、口紅をついに貰う方や発色のええ口紅に抵抗のある方も使いやすい魅力があるんや。

また、女性らしき雰囲気や軟らかい雰囲気を演出したい方にもおすすめや。
リップクリーム

■マットタイプ

唇にぴたっと密着し、敢然と発色始めるタイプや。

ツヤ感よりも色を重視した仕上がりになるので、雰囲気をがらっと変えたい方や眩しい雰囲気を演出したい方におすすめや。
オーガニック 口紅

3.状況に合わせた口紅の選び方

3-1.フォーマル向けの口紅(就活・面接・商談)

就活・面接・商談やらなんやらは、第一印象が何よりも大切や。

アパレル・美容系やらなんやらの企業以外は、派手すぎず上品に思える色がおすすめや。

顔色を明るく見せてくれる、肌なじみがすばらしく透明感のあるシアータイプを選びまひょ。

【イエローベースにおすすめの口紅】

■アテニア プライムルージュ
トゥルーベージュ
ayte
洗練された印象を授ける、肌なじみのええヌーディーなベージュ系の口紅や。

⇒アテニア 公式HPはウチ

【ブルーベースにおすすめの口紅】

■アテニア プライムルージュ
チアーベージュ
アテニア
さりげなく赤のニュアンスが入った、上品な印象を届けるベージュ系の口紅や。

⇒アテニア 公式HPはウチ

3-2.パーティー向けの口紅

結婚式の二次会や女子会やらなんやらの華やかなシーンでは、洋服によってリップもドレスアップしてあげまひょ。

華やかなドレスには発色のええマット系の口紅がバランスが望ましくおすすめや。

【イエローベースにおすすめの口紅】

■資生堂 ルージュルージュ
RD307 First Bite
ルージュルージュ307
まるっきし果実ものの鮮やかな発色の、オレンジレッド系の口紅や。

⇒資生堂 公式HPはウチ

【ブルーベースにおすすめの口紅】

■資生堂 ルージュルージュ
RD503 Bloodstone
ルージュルージュ503
深みのあるリッチな色合いが印象的な、レッド系の口紅や。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です