口紅の色と選び方

アテニアプライムルージュ

1.オノレに似合う口紅の色と選び方

オノレに似合う口紅を選ぶ際、ポイントとなるのが肌の色や。

1-1. 「イエローベース」と「ブルーベース」の見分け方

肌色には大きく分けて2つの種類があるんや。それぞれの特徴に、どんどん当たるほうがあんはんのベースカラーとなるんや。
チェックしてみまひょ。
ブルーベース・イエローベース

■イエローベースの特徴

イエローベースとは、暖かさを感じる、黄色みを帯びた肌のことを指しまんねん。

・どちらかちうと肌が黄み肌寄り
・唇の色がサーモンやピーチ色
・手が黄色~オレンジの色
・日焼けをするとすぐに黒くなりやすい
・クリーム系の色が似合う
★イエローベースにあたってなおさら細かく引っかかる方は、ウチの記事もご参照おくんなはれ。

■ブルーベースの特徴

ブルーベースは、涼しげな印象の肌のことを指しまんねん。

・肌が青み寄りの白色
・唇が桜やローズ系
・手が青色~赤紫ものの色
・日焼けをするとすぐに赤く繋がる
・真っ白な色が似合う
★ブルーベースにおいてなおさら細かく引っかかる方は、ウチの記事もご参照おくんなはれ。

1-2.あんはんに似合う口紅の色はこれ!

オノレ自身のベースカラーが分かったら、次は似合う色を見てみまひょ。

■イエローベース

チーク口紅01イエローベースにおすすめな口紅の色は、肌馴染みがええピーチピンク・オレンジ・コーラルピンクといった黄色っぽいカラーや。

チーク_選び方01

■ブルーベース

チーク口紅02ブルーベースにおすすめな口紅の色は、ローズピンク・ピンクベージュ・ボルドーレッド・ベリーレッドやらなんやらの青みによってカラーや。

チーク_選び方02

2.口紅「シアー」と「マット」の違い

口紅のパッケージにもしばしば記載がある「シアータイプ」ちう「マットタイプ」。こういう違いが分かるとオノレの好みに合わせた口紅がスムーズに選べまんねん。

■シアータイプ

透けるような質感でちびっと発色始めるタイプや。

シアータイプは伸びが素晴らしくツヤのある仕上がりになるので、口紅をついに貰う方や発色のええ口紅に抵抗のある方も使いやすい魅力があるんや。

また、女性らしき雰囲気や軟らかい雰囲気を演出したい方にもおすすめや。
リップクリーム

■マットタイプ

唇にぴたっと密着し、敢然と発色始めるタイプや。

ツヤ感よりも色を重視した仕上がりになるので、雰囲気をがらっと変えたい方や眩しい雰囲気を演出したい方におすすめや。
オーガニック 口紅

3.状況に合わせた口紅の選び方

3-1.フォーマル向けの口紅(就活・面接・商談)

就活・面接・商談やらなんやらは、第一印象が何よりも大切や。

アパレル・美容系やらなんやらの企業以外は、派手すぎず上品に思える色がおすすめや。

顔色を明るく見せてくれる、肌なじみがすばらしく透明感のあるシアータイプを選びまひょ。

【イエローベースにおすすめの口紅】

■アテニア プライムルージュ
トゥルーベージュ
ayte
洗練された印象を授ける、肌なじみのええヌーディーなベージュ系の口紅や。

⇒アテニア 公式HPはウチ

【ブルーベースにおすすめの口紅】

■アテニア プライムルージュ
チアーベージュ
アテニア
さりげなく赤のニュアンスが入った、上品な印象を届けるベージュ系の口紅や。

⇒アテニア 公式HPはウチ

3-2.パーティー向けの口紅

結婚式の二次会や女子会やらなんやらの華やかなシーンでは、洋服によってリップもドレスアップしてあげまひょ。

華やかなドレスには発色のええマット系の口紅がバランスが望ましくおすすめや。

【イエローベースにおすすめの口紅】

■資生堂 ルージュルージュ
RD307 First Bite
ルージュルージュ307
まるっきし果実ものの鮮やかな発色の、オレンジレッド系の口紅や。

⇒資生堂 公式HPはウチ

【ブルーベースにおすすめの口紅】

■資生堂 ルージュルージュ
RD503 Bloodstone
ルージュルージュ503
深みのあるリッチな色合いが印象的な、レッド系の口紅や。

口紅をつけることのメリット

アテニアプライムルージュ

1.口紅をつけることのメリット
口紅 塗り方
冒頭もご紹介したんやが、口紅には女性らしさを一段と引き上げて、肌色を明るく美しくあげるちう魅力があるんや。

もっかい、保湿成分が配合されとるものは、昼の唇の乾燥を防ぐこともできるので、口紅はメイクの中でもそれほど入れるべきアイテムや。
2.上手な口紅の塗り方
2-1.下準備|口紅を塗りつける前に保湿しよう
口紅 塗り方
口紅を上手につけるためには、事前の保湿が必要不可欠や。

なんでやねんなら、唇が乾燥しとったり、荒れとったりする状態だと、何とか口紅を上手に塗っても、乾燥によるシワやらなんやらが目立ってしまい見栄えが実に悪くなってしまうからや。

もっと唇って口紅の密着度も悪くなり、すぐに落ちてしまいますわ。

カワイイ唇をキープするためにも、口紅を附ける前の下準備として保湿はどうしても行いまひょ。
◆唇の保湿方法◆

①リップクリームを縦塗り行なうわ。
口紅 塗り方
リップクリームは、横に塗りつけるほうがサラサラかと思うんやが、縦につけるほうが、唇ともたっぷり密着し、保湿することができまんねん。

また、唇が皮ムケした状態やらなんやら、乾燥が硬い方は、リップクリームを思う存分塗った後ラップで唇を覆い、5~10分ほどパックしてあげると、断然保湿できまんねん。

②半分に裂いたティッシュで何気なく唇を切り詰めまんねん。
口紅 塗り方
唇を断然保湿した後は、半分に裂いたティッシュを軽く唇に当てて、余分な油分をオフおくんなはれ。

これによって、口紅がどんどん綺麗に塗り易くなるんや。

2-2.上手な口紅の塗り方【基本編】
口紅 塗り方
ここでは、唇を可愛くあげる&落ちがたくするための上手な口紅の塗り方をご紹介しまんねん。

◆使用するアイテム◆

口紅 塗り方
・コンシーラー
・リップブラシ
・リップライナー
・口紅
・ティッシュ

【口紅の塗り方】

①コンシーラーで唇の口角を整えまんねん。

口紅 塗り方
この時、ぜひ肌色に近く馴染み易い色を選びまひょ。
②リップライナーで唇全体を塗りつぶしまんねん。

リップライナーを唇全体に使うと、リップライナーが口紅の下地として役割を果たし、次に使用する口紅を落ち難くしてくれまんねん。

また、唇のラインを一層敢然と見せることができまんねん。
③リップブラシをつぎ込み、上唇の口角から中央に向かって口紅を塗るんや。

口紅 塗り方
これによって、細部まで綺麗に塗りつけることができ、唇とも密着しやすくなるんや。
④下唇も同様に、口角から中央に向かって口紅を塗るんや。

⑤半分に裂いたティッシュを唇に軽く覚えまんねん。

⑥さらに、口紅をリップブラシ塗って完成や。

2-3.上手な口紅の塗り方【カジュアル編】
口紅 塗り方
◆使用するアイテム◆

口紅 塗り方
・口紅
・ティッシュ
①口紅を直接附けるか、指で叩き込むようにして唇にのせまんねん。

これによって、程よくムラになり、リップブラシで付けるよりも自然でラフに仕上がるんや。
②半分に裂いたティッシュを唇に軽々しく置きまんねん。
これによって、唇といった口紅の密着度を高めまんねん。
③更に、口紅を直接塗りつけるか、指で叩き込むようにして唇にのせまんねん。
この時、内側を中心に馴染ませていくと、ふさわしい立体感がでるのでおすすめや。
3.色っぽく魅せる?唇をぷっくりと見せる方法
口紅 塗り方
ここでは、唇を色っぽく魅せたい方におすすめなのが「ハイライト」の活用や。

ハイライトは、がんらい部分的に光沢感を出して顔全体を立体的に演出するアイテムや。

パウダー状のものや練り状のものがあるんやが、唇に使用する際は練り状のものをおすすめしまんねん。
使い方はどエライ簡単で、ハイライトを、唇の山の部分に気持ちよく作るだけ。

こういうひと手間で、驚くほど唇がぷくっと見えてカワイイ仕上がりになるんや、

是非実践しておくんなはれ。